2014/06/02

泉州の水なす

泉州の水なすのお漬物を送っていただきました。

「いつ届いたの?」「先週!」な~んて、ほんとは昨日届いたばかりです。

その水なすの本場が、大阪の先週、いえ、泉州地方です。

昔、この地方の人は農作業中に水なすを手でぎゅ~っとしぼって、したたる汁を水代わりに飲んだのだとか。今でいう熱中症対策ですね。
それくらい水分をたっぷり含んでいるから、ついた名前が水なす。とにかくみずみずしくて、甘みもあっておいしい! 

長なすに比べると、ぷっくり丸い形をしているくらいで、見かけは普通のなすですが、

実は、皮が非常に薄く傷つきやすいため、栽培も流通もむずかしいそうですよ。

サッと水洗いしてぬか漬けのぬかをとったとき、いわゆるナス紺色でなく、最初からちょっと色落ちしていたのが気になっていたんですが、これは皮があまりにやわらかいからだったんですね。

へたを落とし、十字に包丁を入れたら、手で裂くのがおいしい食べ方。

さっそく今夜いただきま~す。

泉州 水なす「さんさ漬」
  北由食品   www.kitayoshi.co.jp

※水なすの写真(右上)は、北由食品のHPからお借りしました(感謝!)


0 件のコメント:

コメントを投稿